つぎはどれをよむ?

キラキラ ワクワク ドッキドキ!


 アレックスとまほうのふね
 やみに光る赤い目
 しあわせ


①『アレックスとまほうのふね』  
  キャサリン・ホラバード/文      ヘレン・クレイグ/絵                こだま ともこ/訳             (徳間書店)

アレックスは いすで まほうのふねを つくりました。
そして おかあさんと きらきらひかるうみへ
ぼうけんのたびに でかけます!

②『やみに光る赤い目』 
   マイケル・モーパーゴ/作        トニー・ロス/絵
     佐藤 見果夢/訳             (評論社)

キラッと やみに光る 赤い目。
あたしと いとこのジェラルディンに 
しのびよる正体とは!? 

③『しあわせ』
   レイフ・クリスチャンソン/文     ディック・ステンベリ/絵                 にもんじ まさあき/訳           (岩崎書店) 

しあわせって ゴールしたときに 感じる?
それとも もしかして ゴールするまでのあいだに
感じているのかもしれないね。
すきなことを している時は とくにね!

  • ページをとじる