つぎはどれをよむ?

   ケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロケロ


 かえるごようじん
 どれみふぁけろけろ
 たんぼのカエルの
だいへんしん


①『かえるごようじん』  
      ウィリアム・ビー/さく たなか なおと/やく (セーラー出版)

ひとりぐらしのおばあさん。もりのまものがこわくって、いえのなかでふるえてる。
でも、なかよしのかえるが…。

②『どれみふぁけろけろ』 
                           東 君平/作・絵 あかね書房

およぎがにがてなたけしくん
かえるのがっこうでべんきょうすることに。
かえるのせんせいにおしえてもらえば、
にがてがにがてじゃなくなるかも。

③『たんぼのカエルのだいへんしん
                         内山 りゅう/写真・文 (ポプラ社) 

たんぼからうまれたちいさなオタマジャクシは、たんぼのなかでげんきにそだち、
なつがくるころ、カエルにだいへんしん!


  • ページをとじる